書いているのはこのふたりです。
身長差約40cmの翠猫館凸凹コンビ
左=妻。猫プロジェクトの取り締まられ役 さ長。腱鞘炎持ちのCG屋。家庭も会社もイタズラも懲りない性格で支えてます!
右=さ長の夫。何でも屋・兼・トラブルシューター。プロジェクトの稼ぎ頭にして万能主夫マーケター。不屈のチャレンジャー。

猫アニメ(^-^)右クリックでご自由にどうぞお持ち下さい
「まずあなたが元気ネコになろう」を全部読む!

フーミン先生に
お会いしたいならこちら
月夜の猫集会
コメント
Amazonライブリンク

2005年04月18日

ロゼの物語4 夏の戦い

15716eb7.jpg

ロゼと出会って初めての夏。
知らなかったので何の予防もしていなかった。
ノミが大量発生した。


夏の間は暑いから猫の身体から離れてもノミは生きていけるのだ。


あっという間にニンゲンの両手両足がノミの餌食になった。
しかも過去に免疫のない虫なので、容赦無く全部化膿した。


ノミ取り首輪。
ノミ取りシャンプー。
ノミ取り櫛。


そしてバルサン。


ロゼをキャリーに入れて、夏休みの学校の図書館に行く。
その間に家中バルサンを焚く。
帰ってくると家中の大掃除。


掃除が終わってからロゼをキャリーから出してシャンプーして、ノミ取り櫛でロゼの毛皮を丁寧にすく。
このときに食器用洗剤を混ぜた水と綺麗な水の2種類を洗面器に用意する。


シャンプーするとノミは仮死状態になるらしい。
それでもノミ取り櫛に引っかけられて外気に触れると動き出す。
うかうかしていると逃げられるので、素早くノミを指で押さえ、洗剤を入れた水に漬ける。
これでノミは死ぬ。


その櫛を真水で洗い、またロゼの毛皮を梳いていく。
この作業を一通りやってノミが出なくなったら、最後にノミ取り首輪をロゼに付け直して
(暴れないでロゼ!あんたをノミから守るんだから!)
1ラウンド終了。


これを1週間置きに4回やった。
計2ヶ月だ。
夏が終わる。


nekoHOノミとの戦いを経験したことがありますか? 参考になりましたら幸いです(^-^)
suinekokan at 00:23│Comments(3)TrackBack(0)
ロゼの物語 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Corporate Online   2006年11月10日 11:31
5 Gonna have to give it a try :)
2. Posted by Balenciaga Bag Authentic   2006年11月27日 18:03
5 I had and the fix I found.
3. Posted by Cord Gore Registry   2006年12月15日 14:20
5 Well at last catched the problem :)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔