書いているのはこのふたりです。
身長差約40cmの翠猫館凸凹コンビ
左=妻。猫プロジェクトの取り締まられ役 さ長。腱鞘炎持ちのCG屋。家庭も会社もイタズラも懲りない性格で支えてます!
右=さ長の夫。何でも屋・兼・トラブルシューター。プロジェクトの稼ぎ頭にして万能主夫マーケター。不屈のチャレンジャー。

猫アニメ(^-^)右クリックでご自由にどうぞお持ち下さい
「まずあなたが元気ネコになろう」を全部読む!

フーミン先生に
お会いしたいならこちら
月夜の猫集会
コメント
Amazonライブリンク

2006年11月04日

翠猫館チームは「オーラソーマ」を引き続き勉強中

3年ほど前に知人とのふとした話題の中の一つにオーラソーマの話しが出ました。
その時は相川七瀬さんが云々との話しだったと覚えています。
その時はへぇーキレイなボトルですねぇとかで話しは終わりました。

しかしその後、まさに様々な偶然が重なり、オーラソーマの学校に通うことになりました。
今思い返してみても不思議な偶然としかいいようがありません。
あの時は日々忙しく心に他の事を考える余裕などないの時期でした。
一方で仕事でいろいろなことが重なっており自分を見つめること、
そして身近な人達とのコミュニケーション大切さを強く感じていた時期であったと思います。

04 サンボトル

「サンボトル(太陽のボトル)私達の心の中にある恐怖や不安を手放すことで心の中にある太陽が輝きはじめます。

 

 

そんな時期に再び出会った「オーラソーマ」はまったく別な面から私と翠猫館を救ってくれました。
オーラソーマは『光と色のセラピー』といわれます。
まだまだ勉強中ではありますがオーラソーマについて時折皆様にお伝えできればと思います。

 

 


suinekokan at 15:57│Comments(2)TrackBack(0)
月猫探検隊 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Cancer Treatment Hospital   2006年12月03日 16:19
5 I thout to do it in my local version :(
2. Posted by Fixed Roof   2006年12月03日 22:54
5 Thanks. Updated appropriately!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔