書いているのはこのふたりです。
身長差約40cmの翠猫館凸凹コンビ
左=妻。猫プロジェクトの取り締まられ役 さ長。腱鞘炎持ちのCG屋。家庭も会社もイタズラも懲りない性格で支えてます!
右=さ長の夫。何でも屋・兼・トラブルシューター。プロジェクトの稼ぎ頭にして万能主夫マーケター。不屈のチャレンジャー。

猫アニメ(^-^)右クリックでご自由にどうぞお持ち下さい
「まずあなたが元気ネコになろう」を全部読む!

フーミン先生に
お会いしたいならこちら
月夜の猫集会
コメント
Amazonライブリンク

2006年12月03日

パワースポットの生き物やラーメンは凄いのだろうか・・・〜月猫恋愛行動学〜

昨日フーミン先生のところへいった帰りに京都に寄ってきました。
大阪と京都はとっても近く、急行3駅30分ぐらいでした。
京都へ着くとあのコピー(『そうだ!京都へ行こう』)は素晴らしい効果を発揮している
ことがわかりました。
だってこんなに寒いのに観光客でいっぱいです。

最近何の気無しにパワースポットづいている翠猫館チームはレンタカーを借りて
一路比叡山へ向かいました。
途中少々渋滞したものの四条を抜けるとぐっと進みがよくなり、東山を通り住宅街を
抜けると比叡山の入り口へ40分ほどで到着。さていざパワースポットへと思いアクセルを
踏みかけると突然三毛猫が車の前を横切りビクッとしながらも
「翠猫館チームのお出迎えかな」と思いつつ気を引き締めて再スタート。

ちょっと狭めな坂道を恐る恐る登っていくと・・・・まだ紅葉が、真っ赤な紅葉の葉がハラハラと
降り注いでくるではないですか!
『そうだ京都へ行こう・・・昨日今日明日・・・・過ぎゆく未来へ』とかなり古いですが
谷口新司口調で歌を口ずさみながらくねくねを道さらに進むと・・・・

あれ?

zarigani

 


 

 

 

 

 

 

 

「かぶと虫の家」も隣接してます!

そしてトイレを借りようと更に進むと・・・おお!!この妖しい光は

cup1

 


 

 

 

 

 

 

 

cup2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の頃さんざん遊び尽くしたザリガニとカブトムシ(その後後遺症も残りましたが)
そして親に隠れて食べていたカップヌードル即作の自販機(バージョンアップしている!まだ
あったとはビックリ!)。冬の寒い時の夕方、外でコレを食べるととっても美味しいのデス。

比叡山まで来て思わず私の昔のスウィートスポット3点を突かれるとは!!
さすが比叡山パワースポットだ!と思ったのでした。

パワースポットに生息する生き物達はさぞや凄いに違いないと思い当初の思いも忘れて入館しようとすると、なんと休館日らしい。残念。

 

頂上まであと5キロ・・・待て次号!


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔