携帯アプリ公開中
月猫恋愛癒し塾
au,Docomo
Y!ケータイ

月猫恋愛癒し塾
猫時計プレゼント中!
ご自由にお持ち下さい。
設定方法はこちらから(^-^)


アビシニアンBlue
mini 29k!
小さくなりました

アビシニアン(ソレル)
mid 47k です

ベンガルmini 23k です


ベンガルmid 46k です
書いているのはこのふたりです。
身長差約40cmの翠猫館凸凹コンビ
左=妻。猫プロジェクトの取り締まられ役 さ長。腱鞘炎持ちのCG屋。家庭も会社もイタズラも懲りない性格で支えてます!
右=さ長の夫。何でも屋・兼・トラブルシューター。プロジェクトの稼ぎ頭にして万能主夫マーケター。不屈のチャレンジャー。

猫アニメ(^-^)右クリックでご自由にどうぞお持ち下さい
「まずあなたが元気ネコになろう」を全部読む!

フーミン先生に
お会いしたいならこちら
月夜の猫集会
コメント
Amazonライブリンク

2007年07月23日

土用のウシの日に鰻を食べるのは本当の身体に良いの?

今年は、七月三十日が土用の丑の日ですね。
皆さんも鰻をいただきますか?

では、土用ってどんな時か知っていますか?

中国の五行説という考え方では、自然界のものを木・火・土・金・水の五つに分類しました。
  季節では春=木
      夏=火
      秋=金
      冬=水
    そして、土はそれぞれの季節にあります。

立夏、立秋、立冬、立春の前、18日間が土用の時期です。
いわゆる季節の変わり目ですね。

昔から
「季節の変わり目には体も変調を来しやすい。
 そんな時期は農作業も控えて、栄養のあるものをいただいて、体を労りましょう。」

と言う教えがあります。

ですから、鰻でなくても良いのでしょうが、あの、蒲焼きの匂いは食欲がでてきますね。

問題は現代人がこの時代と
どの程度違う生活をしているのか?

という部分が気になります。

段々暑くなってくると、冷たい飲み物、食べ物が多くなります。
そこから来る胃腸の働きの低下。
冷房による体の冷えなどに気を付けなければ、いくら鰻で精を付けても身に付きません。

そこで、江戸時代の儒学者、貝原益軒の養生訓に書かれている、
「夏の過ごし方」をご紹介します。

夏は気が盛んで、汗が出て、皮膚(毛穴)が開くから外邪が侵入しやすい。
涼風に長くあたってはいけない。
入浴後、風にあたってはいけない。
夏は食物の消化が遅いので多く飲食してはいけない。
暖かい物を食べて、脾胃を温める。
冷水を飲んではいけない。
すべて、生もの、冷たいものを避ける。
体の弱い人は、もっとも下痢をおそれねばならぬ。
冷水に入ってはいけない。
ひどく暑い時でも、冷水で顔を洗うと目が悪くなる。
冷水で手足を洗ってはいけない。
睡眠中な、人に扇であおがせてはいけない。
風にあたってねてはいけない。
夜、外気の中で寝てはいけない。
夜、外に長く座って露気なあたってはいけない。
酷暑の時もあまり涼しくしてはいけない。
日に長くあたっていた物の上に座ってはいけない。

いかがでしょう?かなりの忍耐も必要としそうですが、、、、エアコンや冷蔵庫のない時代でも、とにかく、冷えない事が基本だったようですね。

今年はまだ、熱帯夜もなく、暑さもマシですが、暑くなっても、冷たい飲み物、食べ物、エアコンには気を付けて土用を乗り切りましょう。

夏の食卓ハーフ


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔