書いているのはこのふたりです。
身長差約40cmの翠猫館凸凹コンビ
左=妻。猫プロジェクトの取り締まられ役 さ長。腱鞘炎持ちのCG屋。家庭も会社もイタズラも懲りない性格で支えてます!
右=さ長の夫。何でも屋・兼・トラブルシューター。プロジェクトの稼ぎ頭にして万能主夫マーケター。不屈のチャレンジャー。

猫アニメ(^-^)右クリックでご自由にどうぞお持ち下さい
「まずあなたが元気ネコになろう」を全部読む!

フーミン先生に
お会いしたいならこちら
月夜の猫集会
コメント
Amazonライブリンク

2007年08月08日

夏バテ対策にヨガが効きます!〜自宅で出来る簡単ヨガ〜月猫の東洋医学から(^-^)

いかがですか?この夏、元気に過ごせていますか?
なんとなく、暑さでダラ〜ンとなってしまいますよね

そんな時は内蔵もダラ〜ンとなっているものです。

涼しげなテーブル

食欲が落ちて、冷たい口当たりの良い物に、つい偏ってしまいがち、、、、

でも、それを続けるとよけいに内蔵が冷えます。
内蔵が冷えると消化が更に悪ります。
ますます元気もダウンしてしまいます。

そこで、今日は夏、元気になれるヨガのポーズを紹介します。

バッタのポーズと赤ちゃんのポーズです。
下垂した内蔵をググッと引き上げて、元気が出てやる気が出るポーズなんですよ。

○簡単なバッタのポーズ
1、うつ伏せになって両手は伸ばして体の下に敷き込んで、
  グーかパーで恥骨を両側から挟みます。
2、爪先を立てて、膝裏を伸ばし、お尻にキュッと力を集めます。
3、顎か額を床に付け、一度、体の中の息を吐ききります。
4、もう一度、大きく息を吸います。
5、息を吐きながら、片足を膝を曲げずに上げます。
6、息を吸いながら、下ろします。
7、また、吐きながら反対側の足を上げます。

3〜7の足上げを左右交互に6〜10回行います。

○赤ちゃんのポーズ
1、仰向けになって、両膝を胸に抱えます。
2、両膝はそのままで、両手を頭の下で組みます。
3、そこで息を吸います。
4、吐きながら、まるーくなって、膝に額をくっつけに行きます。
  (この時お腹に力を集めます。)
5、息を吐ききったら、吸いながらもとに戻ってきます。

これは、一日に5〜10回。

このポーズ二つをセットで行うと体の後ろ側、前側両方が鍛えられます。
内蔵の強化と共に、ヒップアップ、お腹スッキリの効果もあります。
夏元気になりながら、かっこよいボディライン作りもできる魅力的なポーズです。

ただし、バッタのポーズは腰を傷めている人には少々きつ過ぎるかもしれませんので
十分気を付けて行って下さい。

ヨガで体を鍛えると、本当に夏の暑さにバテなくなってきます。
是非トライしてみて下さい。

そして、暮れぐれも冷たい食べ物、飲み物に偏らないように気をつけましょう(^-^)。

QR月猫恋愛行動学から「フーミン先生の東洋医学」を
たくさん読む事ができます

女のビジネス<女社長> - livedoor Blog 共通テーマ


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔